読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほのカレはいいぞ。(要約)

【前置き】

ごちうさがメインのブログですが、たまにはきんモザのお話も。

===================================================================

【本題】

4/30にきんモザのイベント、「KIN-IRO MOSAIC Festa 3」があるそうなのです。

※何故伝聞系の文章なのかって…応募してないからです(殴

 会場が私の地元の近所、大宮という事で

しの部祭り in 大宮なんてサブタイが付いていますがw

※会場へ足を運ぶ方は是非武蔵野線の「むさしの号」で大宮へ行きましょう(提言)

 

少し気になったのは(現時点で発表された)物販のラインナップ

f:id:Meirizechan:20170411191326p:plain

 

ん、あれれ

 

あのあのあの

 

穂乃花ちゃんのグッズは何処へ!?!??!?

 

 

むむむ…きんモザでは穂乃花ちゃん一番好きな私にとって

これは中々厳しい展開:;(∩´﹏`∩);:

2期の頃は比較的メイン5人と一緒に出してくれてたと思うのですが…。

 

うーん、やはり私からきんモザへのお布施が足りな過ぎたのでしょうか…

※いやお布施したいんですがごちうさにリソース割きまくってて…(

 

でもですねぇ、敢えてここで高らかに書いておくと

穂乃花ちゃんは、ほのカレはいいぞぉ。

f:id:Meirizechan:20170411194042j:plain

…修羅場的な展開を敬遠する私にとって穂乃花ちゃんの活躍が目立ってきたおかげで

アリシノ、陽綾、ほのカレ、からくぜ…と作中のカップリングが明確になってきた点、

私にとって結構な安心感があったりするんです。

※もちろんペアを越えたキャラの絡みも魅力的だよ。でもより一層惹かれ合うペアの幸せを願わずにはいられないじゃない。

 

それに留まらず、行動面で自由奔放なカレンちゃんに対し、妄想面で自由奔放な穂乃花ちゃん…という対比が何とも独特。

穂乃花ちゃん本人はカレンちゃんの手下…と思いつつも実はお菓子を使ってカレンちゃんに餌付け(?)していた…なんて百合とか関係なく中々見れない関係なのでは。

 

この2人のエピソードでやっぱり外せないのが

きららフォワード出張連載のお話(単行本6巻巻末掲載)でしょうか。

 

ショッピングでカレンちゃんに似合う服を探すことになった穂乃花ちゃんが

(以前の忍の助言を思い出し)今までのお姫様という固定概念を捨てて自然と似合う服を見つけてあげる事が出来た所、実はカレンちゃんも初めて穂乃花ちゃんと出会った時の事を覚えていて、カレンちゃんももっと距離を縮めたいと思っていることを示唆する描写…。

 

ううっ、

  私は今まで密かに

    この健気な子を

      追いかけてきて

        本当に良かった…

 

他ペア推しな人もこの話は是非一度読んでみるべきですだよ。

 

更に書いておくとカレンちゃん同士のやり取りだけじゃなくて

・忍とは金髪好き同士手を組み合い

・アリスとは相手に一途な性格同士助け合い

あややとは妄想好き料理好き同士支え合い

・陽子とは…うーん実家のレストランの常連になってくれるかも?

  ↑陽子相手の描写は今後の掘り下げに期待!

 

…私が穂乃花ちゃんの活躍に感じた「安心感」って、こういった各ヒロインの属性を立たせたり、補完している所にもあるのかもしれませんね。

 

 

 

…おっと大事な事を書き忘れてました

f:id:Meirizechan:20170411201941j:plain

穂乃花ちゃん、ナイスなたわわもポイントなんですな(やよよよよ!?!??!?

 

いや別に私個人は胸だけで推しを選んでいるわけじゃないんですが、

リゼちゃん然り、梨穂子然り、何故か大きい子に辿り着いてるんです…

※敢えて考えるなら、私が理想の女の子求める要素の一つ「安心感」を胸の大きさに投影してるのかもしれませんが…。

 

なんにせよ、他のカップリングとは支え合い方で一線を画すほのカレ、そして穂乃花ちゃんの作中での更なる活躍拡大に期待です。

 

f:id:Meirizechan:20170411202853j:plain

↑原先生のブログより

カレンちゃんが穂乃花ちゃんに振り向いて笑いあってるのが良いですね。

 

…あ、原先生

無理にとは言いませんので…

穂乃花ちゃんの誕生日が知りたいです(

※やっぱりお祝いしてあげたいな。カレンちゃんからのプレゼントと称してモザイクアート作りたいな

 

 

 

 

 

Q:ちなみにごちうさの推しカップリングは?

A:勿論めいリゼです。

ごちうさではどれも至高で決められません…1人それぞれから他の全員へ線が伸びてる状況が理想とでも言いましょうか。