読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【すくりぞ!】スクールリゾート部、新たなスタート!

その他二次元絡み

平日ではありますが、休日を満喫した一日でした。

とりあえずごちうさ関連では、秋葉原アニセンのイラスト展と

本日から開始のごちカフェinTOKYOへ足を運んできましたが、

それに関してはまた後日という事で…30日も足を運ぶ予定ですし!

 

そんな事よりもです!

勿論ごちうさが趣味のメインですが、今日はもう一つメインの事柄がありまして…

寧ろ個人的にはそっちのが「今日というタイミングで絶対書かねば…」

というレベルなのです。

 

という訳で、本日発売日に早速最初に行った店では開店凸までして購入した本がこちら!

f:id:Meirizechan:20161027201445j:plain

らぐほのえりか先生著「すくりぞ!」1巻

 

私としてはずっと待っていたと言っても過言ではない…いやそれでも言葉足らずなレベルで楽しみにしていた単行本化なんです。

 

らぐほのえりか先生…掲載紙のまんがタイムきららMAXをお読みでない方でも、

けいおん!や艦これの同人関係等で名前を聞いた方も多いと思います。

そんな私も、最初に先生の作品と巡り合ったのはけいおんイラストでした。

 

当時の私はニコ厨…と言っても、動画作る訳でもなく観るだけでしたが、

機能リニューアル間もないニコニコ静画で検索しまくってる最中に見つけたのが

↓こちらのイラストでした

当時はけいおんブーム全盛期で(確かちょうど映画化の頃でしたっけ…?)

ニコ動の各所でもけいおん動画が流れていましたから、作品に詳しくない私でも

(まるで公式イラストみたいだ…)と思うと同時に、それ以上に

背景も含め繊細、そして可愛らしいイラストの数々に惹かれたものです。

 

その後私もコミケに参加するようになり、その過程でらぐほ先生がサークル参加していることを知ったり(妹がけいおんにハマっていたのでけいおん本を土産に購入したり…)

一時期仕事で同人関係を扱う職場にいた際にはその職場でもらぐほサークルの同人誌を取り扱ったりと、公私共に同人に触れる中でらぐほ先生の活動の幅が二次創作に限らずオリジナルのキャラクターイラストやグッズなど、どんどん広がっていくのを次々と目の当たりにしていく中で、いつしか私の中で敬愛するイラストレーターとなったのです。

 

私がごちうさに全力でハマっていった頃には、らぐほ先生の応援イラストが公式で使用されたりして細やかに偶然を通り越した運命を感じてたりする頃、

なんとそのごちうさが掲載されてるきららMAXでらぐほ先生が漫画をゲスト掲載するという、驚きに驚きしかなかった告知が。

いや~懐かしいものです。

私が追いかけているごちうさきんモザと同じ連載誌で、

"あの"らぐほ先生の作品が読める…

本当に夢のように感じました…(今でも凄い事だと思ってます)

 

そして正式に連載スタートする頃には(恐る恐る)Twitterをフォローして、有難いことにリプライにお返事を頂いたり、サイン会等リアルでお会いしてお話しする機会があった際には

それこそこんな風に口が震えたり、感涙しそうになったりしたのを今でも鮮明に覚えています。

そういう訳でこの「すくりぞ!」という作品、ゲスト連載の時からずっと読んできたのもありますが、らぐほ先生の活動の飛躍を(草葉の陰からではありますが)見つめてきた事、そして直接お会いしたり、Twitterでお話をしたりで作品への想いを伺う機会があった事等…

そういう意味でごちうさきんモザとはまた違った意味で思い入れが強いんです。

 

さて、そんな「すくりぞ!」ですが、読んだ方はタイトルの付け方や作風から

やはりけいおんの影響を感じる方が多いと思います。合宿回で真っ黒に日焼けしてましたし

これはやはり先生自身が拘りを持っての事で、自身の活動の原点であり敬愛する作品である事が明確であるように…という気持ちの表れのようです。

(※サイン会で配布されたペーパーより要約)

先生の毎日のツイートやブログをチェックされている方はご存知かと思いますが、

一見ほのぼのした日常系漫画であっても、その裏には作画へ…キャラクターの気持ちへ…そして読者である我々の心情へ…一つ一つに先生のこだわりが光る作品なんです。

 

そうして作られた内容は…"人生寝ていたい(本人談)"と豪語するほど

寝ることが大好きな主人公・寝子ちゃんを中心にスクールリゾート部の部活動(?)

が描かれるのですが、内容がまた他のきららMAX連載作品と比べても

「ほのぼの」「まったり」というワードが当てはまる、ほほえま~なノリなんです。

 

しかし、"だからこそ"なんだと私は思うんです。

作者が妥協を許さず考え抜いて描き上げた作品を読むことで癒しをもらう…

一読者としてこんなに幸せな事は無いのだと思います。

 

そうした気持ちもあり、今日すくりぞ1巻を購入した際に

こんな事をらぐほ先生に口走ってリプライしているのです。

作品を支える事もファンのお仕事…(語弊はあるかもですが)大多数の方は異論ないんじゃないでしょうか。

普段TLでごちうさの最新情報・グッズ・イベント諸々を全力で追いかけて愛してるフォロワーさんのツイートを見ていてもそれは間違いないと言えるでしょう。

※むしろ普段リゼちゃんリゼちゃん言ってる私でも、TLの中では力不足に思えるくらい。

 

そういう訳で、

らぐほ先生のこだわりと想いをたくさん積み重ねて辿り着いた"単行本化"という記念すべき、しかし新しいスタートラインを切った「すくりぞ!」を

ある意味連載前から追いかけていた私なりの視点で皆さんに紹介する事は必要な事であり、私の他趣味コンテンツと比べて、まだまだ駆け出しである同作品を支えていくのも私含め多数(であろう)読者の力であるはずという事で、

語彙力の足りない私なりにではありますが、

当ブログから皆様に、とっておきの一冊、ご案内いたします』。

 

 

改めまして…

らぐほのえりか先生初の商業作品単行本、

「すくりぞ!1巻」

全国の書店で順次発売開始しています。

書店で目に留まった方は是非購入してみましょう!絶対日々の癒しになるはず!

 

 

 

 

 

 

以下おまけ

f:id:Meirizechan:20161027221853j:plain

カバーの作者紹介…これはらぐほ先生の分身…!?

書下ろしも小ネタいっぱい、見ていてクスッときました。